中級 ソロライフ

作ること、食べること、楽しむことを中心に綴る日々の雑記ブログ

今シーズン、初の入鹿池ワカサギ釣りを控えて、準備!なくても良いけど、あったら良いものアイテムはこれ!

備えあれば患いなし。

来週ついに、ワカサギ釣りに出かける。

というわけで、今日ワカサギ釣り用の仕掛けを買いに行った!

そして、ついでにマイ ワカサギセットを準備。
f:id:Tag-arch:20191218210859j:plain

待ちに待った、今シーズン最初の入鹿池。

今から、ドキドキが止まらなーい♪


去年は早々と11月から行った。

しかしそれは、ちょっと苦い思い出になってしまった。

知識不足だった。

知らなかったの、暖かいとあんなに、ブルーギルが釣れるなんて。。


ワカサギよりもずっとアタリも引きも強すぎて、竿が折れるかと思った。。

ワカサギ用の竿先は、ワカサギの微細なアタリがよくわかるように、柔らかく敏感になっている。

それゆえ、大きめのギルがかかった時は、本当に怖かった。

恐怖でしかなかった。。

水温が10度を下回ると、ギルやらの他の魚の動きが悪くなり、ワカサギちゃんの独壇場となるらしい。

なので今年は、とにかく気温が低くなるのを、ぐっと我慢してじっと待っていた。

ここに来てやっと最低気温も10度以下をキープしてきたし、来週は安心してワカサギ釣りが楽しめそう。


さて、ここでおまけとして、私のワカサギセットから、なくても良いけど、持っているとお勧めのアイテムを紹介しよう!

今回、新調した釣り用手袋。
f:id:Tag-arch:20191218210920j:plain

三本指の先が開いているので、針の取り付けや、餌の付け替えもスムーズ。
f:id:Tag-arch:20191218210914j:plain
普通の手袋したままだと、針が引っかかって大変だものね。

針の返しが外れなくて、最悪、手袋を切らなくてはいけなくなる。

少し長めで、手首まで暖かいのが良い。


その手袋の下には、手首に巻くバンド。
f:id:Tag-arch:20191218210928j:plain

カイロが入れられるようになっている。
f:id:Tag-arch:20191218210939j:plain
手首や足首が温かいと、血管が温められてポカポカするので、お勧め。


足元はワークマンで買った防寒靴。
f:id:Tag-arch:20191218210908j:plain
千円ちょっとくらいだったと思う。

軽くて、ちょっとブカブカなのが良い。
f:id:Tag-arch:20191218210904j:plain
あんまりキツくて遊びがないと、締め付けられて血行が悪いからか、足先が冷たくてカイロを入れても温まらない。

なので、足先ユルユルのこれがお気に入り。


あとは、双眼鏡。
f:id:Tag-arch:20191218210854j:plain
もちろん、これでワカサギちゃんを探すわけではない。

いくら眼だけは良い私でも、それは無理だ。

それでは、何を探すかというと、人だ。

魚群探知機を持っている感じで、釣れていそうな人を探す!

かなりセコイやり口ではあるが、弱者が這い上がるためにはこのくらいの小狡さも必要であろう。

名付けて、「コバンザメ大作戦」。

もちろん、その人たちの真横につけたり、大きな声で騒いだり、アンカーを派手に投げ入れたりするようなマナー違反はNG!

「ちょっと近いところにいさせてくだせえ。ありがとうごぜえやす。」

そんな謙虚さが大事。


以上が私のワカサギ釣りにおける「なくても全然いいけど、あったら良いもの」アイテム。

あと、ニット帽とかダウンのブランケット、貼るカイロなんかの防寒具は万端に!

私も肩腰用のカイロ買い足そう。

いやいや、来週が楽しみだな~。